河後森城跡

愛媛の河川

高知県の観光愛媛県の河川>河後森城跡

愛媛県北宇和郡松野町

国指定史跡

河後森城跡は、愛媛県内最大級の中世山城です。平成9年9月11日に202,038uの面積が国指定史跡となっています。城が主に使用された時期は、15世紀から17世紀初頭(1400年代から1600年代初頭)。「U」字形をした山の地形をたくみに利用しており、当時の人工的な平坦地や防御施設などを見学することができます。

河後森城跡

城の虎口と門  保存整備の対象  西第十曲輪の位置  土塁の機能  土塁と多聞櫓  堀切状遺構 
城の建物  曲輪を分断する堀切  本郭へ続く虎口の様子   

愛媛県の河川