目黒ふるさと館

愛媛の河川

高知県の観光愛媛県の河川>目黒ふるさと館

愛媛県北宇和郡松野町

開館時間:午前九時〜午後五時
休館:毎週水曜日・年末年始
入館料:200円(中学生以下無料)

江戸時代初め、明暦四(1658)年の春、吉田藩領目黒村と宇和島藩領次郎丸村で山境争いが起こりました。この争いは七年後の寛文五(1665)年、江戸城内の評定所で裁決されました。館内にはこの争いの顛末や裁決の資料となった山形模型、絵図、関連文書等の貴重な文化財を展示しています。

目黒ふるさと館

愛媛県の河川